So-net無料ブログ作成
検索選択

う わ~もう おもしろくって~\(≧▽≦)丿 [2006夏]

今日は千羽鶴さんにお誘いいただいて瑞穂へ。
大学野球公式戦観戦デビューでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いざ、次のステップへっ! [2006夏]

 

一昨日は、心の痛くなる記事を 書いてしまいました…。
本当に、あの日の私の心は暗くて、重くてどうしようもありませんでした。

怒りと不信感…。
憎しみにもつながりかねない大きな重い塊…。

 

そんな時にね、一通のメールを頂きました。

ある人から…


「でもね。お願いです。
次の代の彼ら(当のチーム)も応援してあげてくださいね」

「やっぱり敵でも同じ甲子園を目指して二年半やってきた、チームを超えた仲間です。」

「名門、勝って当たり前の彼らは自分等とは違った重圧があったと思います。
これからの子達も必死に甲子園を目指すと思うから」

「応援してあげてくださいね」

と。

  

私は…… 号泣(笑)

そして私の心の堅い醜い塊が
いっぺんに溶け出しちゃいました^^

 

一番辛かったのはあなた達だろうに。
一番傷ついたのもあなた達だろうに。

 

あはははは、私の方が諭されましたよ^^

そう、もう2度とあんな事は無いと信じて(無いですよね?絶対やめてくださいね)
次へ進みましょう。進まないとねっ!

誰も悪くない!球児は誰も悪くない!

 

「あなたが好きな高校野球。ホントに素晴らしいですよ!
 高校野球をこれからも好きでいてくださいね」

うん。うん。ありがとう!
ほんとにありがとう!



「僕たちの後輩の応援もお願いします」

もちろんっ!^^

 

さぁ、いざ次のステップへ!!
 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

誇り [2006夏]

以前同じタイトルで書いた記事は春日井市民球場の記事でした。

職員の方が、球場を愛してらして、手塩にかけてらして
球場に、ご自分の仕事に本当に『誇り』を持ってらっしゃるのが分かって
私も幸せな気持ちになりました。

そして同じタイトルを付けたからには
今回も幸せな記事を書きたかった。けど…


昨日、熱闘甲子園の最後を見ながら泣けて仕方ありませんでした。

大好きな鹿児島工業の今吉くんがすごくいい笑顔で甲子園を去っていった。

早実斉藤投手との勝負を
「あんな冷静な顔をしながら、気合いが伝わってきて
矢のようなボールが来て… 完敗です。」
と言いつつ。

今吉くんは 負けてもね、
斉藤くんとの真っ向勝負ができたこと
気迫と気迫で勝負できたこと。
彼はめちゃ、楽しかったと思うのですよ。

そして、斉藤くんも 
こんな楽しいことがあるから野球やめられないよ 
ってな笑顔で 今吉くんと勝負してた。

きっと、彼らはこの勝負を これからの大きな大きな財産として
大きな大きな『誇り』にして生きていくんだと思うのですよ。


で、なぜ泣けたか…
それは 悔しかったからです。
彼らがこんなに『誇り』を手にしているのに って
悔しかったからです。

もう、愛知の方はご存知の方が多いのかもしれない。

おめでたい私はようやく知るに至って
ショックで胸が張り裂けそうでした。

愛知の大会の録画を見たのです。ある試合の。
そこには 2塁ランナーが、
捕手のミットの位置等をバッターに知らせているとみえる
不自然な動きがありありと映っていました。

彼らは勝った。そして喜んでいた。

けれど、誇れますか?勝ったことを本当に誇れますか?

それは選手達から『一生懸命勝負した自信と誇り』を奪い取る行為ではありませんでしたか?

「ルール違反?咎められなければ これからの人生でもOKよ!」
選手達はそんなことを身につけるために野球やっている?
そんな風に見えるけれども絶対に違いますか?

そして、相手バッテリーの、相手チームの
『正々堂々と勝負した誇り』を踏みにじる行為ではありませんでしたか?

審判団もこんな素人のおばさんが「変だ、おかしい」と思う行為に
お気づきにならなかったのでしょうか…



情けなくて、悔しくて、悲しくて…

相手チームの選手達も傷つき、
「こんなもんなのか…自分たちのやってきたことはなんだったんだ?」
「人生こんなもんか…何やってもいいのか?」
と思っていやしませんか?

 

こんな嫌なことは書かずに通り過ぎようかと思いました。

何を今さら素人が…
なにきれい事言ってんだ
だから女は…

そう言われ、叩かれるかもしれない… 怖い…

が、この気持ちをしまい込んだまま
これからの試合のレポは書けないと思ったのです。
楽しい記事は書けないと思ったのです。
前には進めないんです。

読んだ方、嫌な気持ちにさせてごめんなさい。

でも、選手達には、球児達には
野球をやることで大きな自信と大きな『誇り』を持って欲しい。
それを切に切に願ってやまないのです。

当のチーム、「そんなことは絶対になかった」のならば
そんな紛らわしい動作を2塁ランナーにさせるべきではないのです。

もう二度とこんなことはごめんです。


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いい夏をありがとう [2006夏]

えーっと、内緒ですけど
わりと、ゆるい職場なものですから^^;
今日の午後は無音のテレビが付いておりました。

そんなに一生懸命見るわけにはいかないのですが

最終回。ちょうどお茶の準備をしなきゃいけないのに
立ちすくんで動けませんでした。
他の人も音のない画面を凝視。

すばらしい試合でしたね。

私、
再試合は 大差が付いて どちらかがボロボロになって
なんだか、直視できないような そんなゲームになるんじゃないか?
そんなんだったら悲しい…
って想像してたんですが

彼らはタフだった。

両校ともすごい。両投手ともすごい。

愛知の大会が終わった時には
こんなに甲子園に「心動かされる」とは思ってなかった…。

すごい夏だったな…



試合中、職場野球部の男性陣がボソボソ言ってるんですよ。

「次はスライダーだな」
「えぇ、無難に外へのスライダーですね」

あぁぁ、こんな事が分かるようになったら野球が100倍楽しいだろうなぁ(>_<)

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

夏はまだ終わらなかった [2006夏]

とにかく、すごい試合だった。

駒苫田中投手、早実斉藤投手 両投手に拍手

明日は見られないけれど いい試合でありますように。

 

夏の甲子園の引き分け再試合は昭和44年以来ですって。

覚えてますとも! 子供ながらに…(あはははは^^;)

三沢と松商

しばらくは三沢の太田投手フィーバーが続きましたね。

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

早実 11-2 大阪桐蔭 [2006夏]

途中からしか見れませんでしたが…
信じられないような点差がついて
試合は終わりました。

 

今日一番印象に残った選手は
大阪桐蔭の主将・捕手 小山くん。

先発ではなく…
投手交代に伴い、交代。

最後、もう、大阪桐蔭の選手達の表情は
苦しみに歪んでいました。

その中でただ一人、声を出し、笑顔を作りチームを支えようとしていたのが
小山くんでした。
悔しくないわけはない。
けれど、下を向いちゃいけない!

声は聞こえないけれど… 

最後の投手となった中道くんも容赦ない早実の攻撃を
よく踏ん張って耐えていました。

 

大阪桐蔭の中田くん
泣いていましたね…
まだ2年生。
これから本物中の本物になるべく磨きをかけてくるんだろうな。
ここで早実斉藤投手に出会えたことは彼にとって
幸せなのかもしれない…。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東海勢は静岡のみ… [2006夏]

去年と一緒ですね…
東海勢、一回戦を突破できたのは静岡だけ…

激しく寂しいです…


職場の隣の席のお兄さんは三重県人。 (元球児:ただし軟式^^)

お昼休みに三重高の戦いッぷりについて話をしたのですが

「梅村は制球が悪かったようですが 打たれてはいませんからね。
 それより、攻撃でバントを有効に使ったりしないとダメですよ」

なるほど、三重高は犠打が1じゃございませんか。

また、録画を見るときに、そこを心に置いて見ます。

梅村くんをリアルタイムで見たかったのですが
夢叶わず…



堂上はひどい状態だったんですね。
肘が曲がらない?痛み止めの注射

最後の夏、万全の彼を見てみたかった…

でも、県予選で見た鬼気迫るような気迫は忘れません。

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

福知山成美 6-4 愛工大名電 [2006夏]

う~~~~~ ダメだったかぁ

ダメだったかぁ 

 

これで、愛知の夏が本当に終わったってことですね。

昨年は「名電に勝って欲しい」と祈りながら見ていましたが

今年は最初の整列の時から

「あぁ、県大会で見てきたチーム、すべてがここに立ちたかったんだよね」

「愛知で勝ち上がったのだから、勝って欲しい」

そんな思いでした。

さて、残る東海勢は 1回戦の三重と2回戦の静岡

がんばってほしいです。

そして

秋へ!ですよね!

 

きちんとした観戦記は こちら→ コウさん  takaさん


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

静岡商 8-2 八幡商 [2006夏]

また言い訳しよっ…
家でテレビ観戦だとなかなか集中できないですね…

あぁ、洗濯物入れなくちゃ とか
晩ご飯の用意もある程度しておきたい とか…

その上、布団を干したら鳥のフンが~~~~っ!
だぁぁぁぁ、なんてこったいッ…

ということで第二試合はパス
第三試合もしっかり見ていませんが…

静岡商業
すごいですね。

ピッチャー大野くん。

小さいですよね。165cm。
顔もあどけなくて、仕草もなんだか可愛らしい。

だけど、八幡商のバッター達、たちうちできない。

守備もしっかりしているし、攻撃もすさまじかった。

大野くんは2年生?
と言うことは要チェックですね。東海大会に向けて…。

八幡商は力を出せないままだったように思います。
悔しいでしょうね…

 きちんとした観戦記は こちら→ コウさん  takaさん


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

智弁和歌山 4-1 県岐商 [2006夏]

まず言い訳しよっと…^^;
昨日、有給の残日数を見たら思いの外あったのですよ(笑)
で、今日は休みました(あははのははは^^;)


県岐商、もったいなかった…
エース金森くんのスライダーのキレって
こんな素人が見てもすげっ!って感じで
初回にホームラン打たれたものの、5回当たりまでは完璧でしたよ。
(9回までで13奪三振っ!)
そんな金森くんを助けたかったですねぇ…。

4回の攻撃ってなんで?って思ったんですよ。
1死1,3塁。スクイズで行けると思ったのに
また、バッターがあまり当たってないというバッターなのに…
スクイズのそぶりもなく三振
うーん…これは、もう流れは智弁に行くかって思いました。
(残塁数多いんだよな^^; 智弁の倍近くある^^;)

それでも6回まではしのいで… 7回。

うーん…金森くんの疲れと、エラーと、
やっぱり智弁の隙のない攻めなのかなぁ… で3点奪われてしまいました。


智弁は今回エラー無し。
センバツで岐阜城北に敗れた時はエラーが引き金になったから
鍛え直したとのこと…。
春からレベルアップしたチームだったのですね…


さ、ここで一旦スコアブックは閉じて…
テレビつけて、ラジオ聞きながら家事に励みます(笑)

 

そうそう!そうそう!

県岐商の武藤くんを初めて見ました。やっと。
秋から見たいな見たいなと思ってた武藤くんを!

きょうは5回のセンター前ヒットが1本でした…
でも、その打球が速いっ!

ねぇねぇ、ねぇねぇ、『ラストイニング』の彩学のスラッガー
タケシ(大宮剛士)に似てません?

 

きちんとした観戦記は こちら→ コウさん  takaさん



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。