So-net無料ブログ作成
検索選択

複雑だわね…

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

お株を奪われた… [プロ]

春のWBCに向けての選手選考が始まろうとしているわけですが…

NHKのクローズアップ現代で韓国野球が強くなった要因を探っていました。
録画していたわけではないので印象に残っていることをメモ…

  1. 弱点の強化(ID野球、守備)

    これは韓国のSKワイバーンズを例に取っていましたが…

    ID野球についてはロッテでコーチ経験のある方をコーチに
    また、守備については阪急の福原をコーチに呼び
    強打撃が売りだった韓国野球に日本の野球の緻密さを加え、成功しているようです。
    (IDについては「日本はデータを生かし切れていない!」と言われていました)


  2. 選手選考

    オリンピックメンバーは経験や過去の実績ではなく
    その時点で調子のよい選手を選考。

    メンバーの他に、もう一つのチームを編成し
    調子が悪い選手や怪我人はすぐに入れ替えを行う。

    ただし、精神的支柱はその限りではなく絶対的な存在として必ずメンバー入り。
    韓国の精神的支柱とはイ・スンヨプ!
    イ・スンヨプの韓国での存在の大きさにはあらためて驚かされました。
    技術だけではなく、人間的に尊敬され、慕われている選手なんですね~。


  3. 国際試合にあわせてルールの変更

    韓国は元々ストライクゾーンが縦に短かったものを
    国際ルールにあわせて変更

    あの…さ…日本もボールとか国際試合のに合わせられないのかな~?
    いっつも、毎回、国際試合になると「ボールが違うから…」て聞くけど…


  4. 国を挙げてのバックアップ

    Ⅰオリンピック期間中、プロ野球を全て休止。オリンピックに集中

    Ⅱオリンピック前にキューバチームを招待
     渡航費、滞在費を全て負担。 (すげーなっ!ふとっぱらっ!)
     そして練習試合を通してキューバの弱点を確認(キューバを丸裸に分析したんですね^^;)

韓国の方が もしかしたら、もしかしなくても
遠大な視点からプロ野球の発展を考えて取り組んでいるのかもしれませんね。

オリンピックの優勝によりプロ野球の人気がますます高まり
観客動員数も増えたようですし…

具体的に問題を一つ一つクリアしている印象でした…

日本は なんか こう 感覚的? なのかな? よくわからないけれど…

前回のWBCのとき
私は「あぁ、生きていたよかった!」と(笑)とてつもないパワーをもらいました。
今回もそうであって欲しい。
こんな世相であればこそ、日本の皆が元気になれるような大会であって欲しい。

さぁ、日本!たのみまっせ~っ!

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

この秋初めての観戦 [2008秋]

そうです。この秋、やっと観戦することが出来ました。

でも、それが東海大会決勝なんてね…(笑)

中京大中京 5-2 掛川西

試合に関してはコウさんのブログをご覧になっていただいた方がいいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。