So-net無料ブログ作成

観たい試合

東海大会では愛知県勢の活躍はもう見られないのですが
おぉ、全尾張は週末ではありませんか!

秋の県大会で、う、わ、魅力的!って思った津島北がいる!^^

もちろん大府も!

一宮も一度見てみたいし、啓成の新チームも見たいし…

いいなぁ、見てみたいなぁ

 

で、ですね…実はほかにも

「う、くぅぅぅぅぅ、観てぇぇぇぇぇっ!」

って思ってる試合があります。 

愛知大学野球リーグ 1部入れ替え戦!

大学野球生観戦歴0のくせして^^;
いきなり入れ替え戦が観たい? 

だってさ、だって名城大と日本福祉大、観てみたいんだもん~~(>_<)

名城大は春には神宮へ行ったのに秋は残念ながら入れ替え戦(>_<)
必死の戦いでしょうね。

それに来春、この夏に愛知の高校野球を沸かした選手達が
い~~っぱい行くらしいぢゃございませんかっ!
その名城大を観ておきたいのです!

そして、ふふん!やっぱ、さすがミーハーだね私(威張るところか?)

日本福祉大の浅尾投手を見たいのですっ!

高校時代(常滑北高)無名だった選手が
今、ドラフトにかかろうかというところですよっ!

肩が若い?
キレのある速球ってどんな球投げるんだ?
岩隈みたい?
観たいぢゃございませんかっ!

でね、でね、中スポ書くところの「芸能人張り男前」「ジャニーズ系」

(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!!そこかいっ!

昨日、その情報をやせぶーさんとつるこさんにお話ししたら
みごと、お二人とも食い付きましたね(爆)

 

全尾張と大学野球…

観たい~~~、と地団駄踏んでおりますが

…遠いしね… 行けません(笑)


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

やっぱりね。見出しは「愛知勢全滅」 [2006秋]

でしたね。
中日新聞のスポーツ欄の見出しは。

県内向けのページには
「県勢センバツ絶望的」

娘と見ながら
「絶望的ってなんか希望がありそうな書き方だよね
無理 ってはっきり書くべきだよね」


なんだかがっくりしてたわけですが
私はまた別のところでがっかりして力を落としました…


以下愚痴

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

松阪へ行ってきました [2006秋]

コウさんに乗せてって頂いて松阪へ行ってまいりました。
コウさんありがとうございました!
やっぱり、昨日の四日市は近かった^^;

今日はですねぇうーん…
2試合ともなんといってよいのやら…

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浜松工業×菰野(東海大会1回戦 2006/10/28 四日市) [2006秋]

電車とタクシー乗り継いで行ってきました四日市(笑)

両チームとも初めて見るチーム♪
楽しみにしていたゲームです^^

期待に違わず、よいゲームでした^^ 

浜工 000 002 102=5
菰野 000 000 000=0

浜工:浦野─清水
菰野:西(8回)、野村(1回)─竹田

3塁打:清水(浜工)
2塁打:花井(菰野)

5回までは双方安打2ずつ。
これは1点差勝負になるのかと思うほどの投手戦でしたが

浜工が6回、
3番高橋くん右前安打、5番清水くんの左越3塁打で1点をもぎ取ると
6番浦野くん右前安打でさらに1点追加。
5回まで好投していた菰野西くんのほんの
ちょっとしたリズムの狂いを捉えたかに見えました。

その後も浜工は7回、中前安打で出塁した9番小澤くんを
バントと相手のバッテリーミスで3塁まで進め、
2番柴田くんのセーフティスクイズで1点。

9回も相手エラーで出た走者をしっかり送り連続安打で還し、
また、再度のスクイズで2点追加し、だめ押しとしました。


菰野は静岡きっての好投手の呼び声高い浦野くんの前に5安打に沈んでしまいました。

菰野は西くん力投していたのですけれど…
またエースナンバーの川畑くんがレフトに入っていて
今日は登板しませんでした????

それから…
ノックを見ていて…思わず、菰野が今大変なのを思い出してしまいました。
なかなかスムーズに進められず四苦八苦されているようで大丈夫だろうかって…

守備も、もちろん鍛えられてはいるのですが
バッテリーエラー、エラーがあり、浜工に隙をつかれた感がありました。

でも、西くんも川畑くんも1年生とのこと。これからが楽しみですよね!
今日のリリーフの野村くんも東海大会の大舞台踏んだんですから
大きな自信になるといいなぁって思います^^

浜工の浦野くんは6回には3塁ランナーを背負いましたが
その時、キャッチャー清水くんにもうながされ、何度も肩を上下させ
気持ちを落ち着かせて踏ん張りました。

その浦野くんをがっつり支えているは素晴らしい守備です。
内野ゴロにはなんの不安も感じませんでした。

明日は大垣日大…(きゃぁぁ(>_<))頑張ってください!


そうそう、娘お勧めの浜工キャッチャー清水くん!
がっしりしてて主将で5番で捕手♡
打席にはいると何かしてくれそうって雰囲気ありますしね^^
タイムリースリーベースでしたしね^^
楽しみです^^


以下試合外で~~^^

 あのですね、びっくりしたのはね、浜工は応援団が応援を仕切るのです^^
愛知では見たこと無いんでちょいびっくり^^
昔ながらの応援団(暑かったんで学ランは着てなかったかな?)
応援団員のきれいな腕の動きにしばしうっとり見とれてしまいました(*^_^*)

それから、私と娘は浜工寄りの内野にいたのですが
応援団員がメガホンを持ってくるんですよ!
「よろしくお願いします!」って!
一緒に応援してください!ってことですよね?
えぇぇぇぇ、びっくり!
(スコアつけなきゃならないし残念ながらお断りしました…)

第二試合は1回しか観てないのですが
やっぱり、常葉橘の中学生かな? が メガホンを持ってきて
「よろしくお願いしまーす」

「ゴメンねぇ、途中で帰らなくちゃならないから」って
お断りしたんですが

 

やっぱね!
東海大会はおもしろい!

隣の県なんだけど、やっぱりいろいろ違うの!
ノックの時は応援しないとか…


へぇぇぇぇ、ってびっくりすることたくさんあって
おもしろかったですよ^^


さて、明日は雨か~~?(>_<)

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

四日市第一試合結果 [2006秋]

浜工 000 002 102=5
菰野 000 000 000=0
第二試合は途中までしか見れない予定
(^o^;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

東海大会 [2006秋]

四日市来てます。
5回終わって
浜松工 0‐0 菰野
両者安打2の投手戦です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

静岡3位【浜松工】2006秋季東海大会出場校 [2006秋]

やばやばやばやば…
東海大会、明日からだ~~っ!
それに浜工明日試合あるじゃん~~
upしなけりゃ~~~っ!

 

静岡3位 県立浜松工業高等学校


秋季東海大会初出場7年ぶり7度目

■最近の成績ほか 

2005年 (春) 地区予選敗退
(夏) 2回戦
(秋) 県1回戦
2006年 (春) 地区予選敗退
(夏) 初戦敗退



■秋季県大会戦績

準決勝    常葉菊川    ○  9-2(8回) 浦野-清水
3位決定戦 磐田西 ○ 12-5(8回) 浦野-清水

 

エースの浦野博司くんは県下ナンバーワン右腕との評判が高いようです。
MAXは130ながら
縦に落ちるスライダーの切れ味は抜群とのこと。
準決勝では自ら本塁打を打っています。
夏の大会でもエースナンバーを背負っていたようです。
経験も生きているでしょうね。

実は、娘は浜松工のファンでして
夏も観戦に出かけていきました。
で、気になる選手を教えてくれました。

キャッチャーの清水くん。

「キャッチャー好きのおかやんも絶対気に入る」
と太鼓判押されてます^^
どんなキャッチャーなんでしょ。楽しみにしてます^^

あぁ、ほんとは浜工については
もっともっと書きたかったのですが…すみません…

 

2006秋季東海大会出場校について(まとめページ)

2006秋季大会(やぐら等)

2006秋季大会観戦記リンクリスト


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

谷繁が

そんなことを言ったんだ…

新庄の最後の打席

「泣くな!まっすぐを投げるから泣くな!」

そうなんだ…

なんかぐっときて…


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本シリーズが終わって

私は、試合終了と共に速攻テレビを消していました。
やれやれ…
って疲労感と共に…

しばらくして自室でテレビを見ていた娘が泣いて私のところへ来ました。
何泣いてんだ?中日負けてからちょっと時間が経ってから何?って思ったら

「SHINJOすごい…、SHINJOほんとすごい…」

「野球は1人じゃできないことがわかってる。
ファンの力が大事なこともわかってる。それをみーんなの中に広げた」

先日SHINJOの「できれば甲子園でやりたい」発言には
腹を立てていた娘なんですが…
 


話は変わりますが…素人の戯言…


昨日中日新聞の夕刊のコラム藤島大さんの「スポーツが呼んでいる」を読んでいて、
うーん…って唸っちゃったんですね。もしかしたら中日が「初物に勝てない」のは
これか?って…

サッカーU-21の監督さん反町康治監督は中国代表戦の前のランニングやストレッチを
一般利用者のいる小さな公園で行ったのだそうです。
地面は芝ではなく砂混じりの土。

その後、一般客のいるスーパー銭湯で一般客と一緒に湯船につかる…

それがどうサッカーの試合とつながるのか…

ボールが丸いので思い通りに試合が運ぶのなんて
1シーズン40試合中のせいぜい2試合

勝負は理屈通りには行かない。

だから

「自分の好きな感覚だけですべてを覚えてしまってはダメなのです」

と…

つまり、自分の力を臨機応変に柔軟に生かせる能力を養う 
そういうことですね?


以下中日について…
もちろん、キャンプからの練習量は日本一だったのでしょう。
だからこそのリーグ優勝なのです。

でも、想定範囲内、経験範囲内のものにしか対応が難しい。

そこを打破していかないと、それを超える柔軟性を身につけていかないと
来年も苦しいと思う。

今回、日ハムはヒルマン監督の緻密なデータ収集分析と
SHINJOに代表される柔軟性がものすごく上手く機能していたんじゃないかなぁ…


あは 何もわからないのに大口叩いてしまいました^^;


日ハムおめでとう。
そして、中日、来年、頑張ってもらわねばね!
我が家の空気も重苦しいですよ(苦笑)

一銭の得にもならないのに球団の勝敗と共に悲喜こもごものファン
たくさんいますのでね。

頑張ってくださいよ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

帰ってきて!

手のひらを北東に向けて
パワーを送った

けど

届かなかった。

明日も送るよ!

ずっと送るよ!

帰ってきて!名古屋に!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。